せどりでセミリタイアしよう

フリーランスせどらー6年目。せどりで脱サラ→法人化→離婚→投資資金1500万円でセミリタイアへ

【せどり必須ツール】Keezon(キーゾン)の使い方をわかりやすく解説します【Keepaと一緒に使おう】

f:id:sedori-fire:20210530084801j:plainせどり初心者「keepaの使い方に慣れてきたけど、1ヶ月に何個売れたのかもっとわかりやすくならないかな?」

 

 そんな悩みにお答えします。

 

本記事を読んでわかること
  • Keezon(キーゾン)で売れた数を見れる
  • Keezonの導入方法
  • Keepaの使い方と見方

こんにちは!フリーランスせどらー6年目のミナミです。

僕はAmazonせどりで毎月30~50万円程稼ぎ、法人としてせどりをメインに経営しております。

f:id:sedori-fire:20210613151903j:plain

こちらは先月の売上/収益です。

 

このように実際に現役で稼いでおり、

本記事に信頼性をもっていただけるかと思います。

 

今回は下記内容ついて順に説明をしていきます。

Keezon(キーゾン)とは?

KeezonはKeepa(キーパ)のランキング波形から

何個売れたかを数字で表してくれるツールです。

 

Keepaだけだと、よく売れている商品ほど月に何個売れているのか調べるのが困難になってきます。

Keepaのランキング波形

 

しかし、Keezonを導入すると数字として表してくれるようになります。

Keezonの使い方と見方

 数字は必ずしもピッタリではありませんが、売れている数字の目安になります。

Keepaを使っているなら、Keezonもセットで使いましょう!

 

1つ注意点ですが、KeezonはKeepaと連動しています。

ですので、Keezonを使うにはKeepaを有料版にしとく必要があります。

Keepaの登録方法や有料の仕方については下記記事にまとめてますのでご参考ください。

 

Keezonの導入方法

Keezonはサイトからも利用できますが、主にGoogle chromeの拡張機能で利用していきますので、まずは拡張機能を追加しましょう。

 

拡張機能の追加は下記リンクからです。

キーゾン - Chrome ウェブストア

 

右上の「Chromeに追加」をクリック

(僕は既に追加しているので表示が異なります)

 

keezonの導入方法

その後、ポップアップが表示されるので「拡張機能を追加」をクリックして、一度Chromeのブラウザを閉じてから再度立ち上げると、Keezonの拡張機能が有効化されます。

 

Keezonの初期設定

KeezonはKeepaと連動しているので、初期設定でKeepaの情報を入力して連結させる必要があります。

 

まず、Keepaにアクセスして

Keepa - Amazon Price Tracker

 

「Pribate API access key」をコピーしましょう。(黒く塗りつぶしている部分です)

Keezonの初期設定

 

コピーができたらChromeの右上にKeezonのアイコンがあるので右クリック

(表示されていない場合は、隣のパズルピースをクリックすれば一覧がでてきます)

keezonの導入方法

 

右クリックすると「オプション」がでてくるのでクリック

Keezonの初期設定

 

Keepa APIキーの項目に先程コピーした「Pribate API access key」を貼り付けて「設定を保存する」をクリックして初期設定完了です!

Keezonの初期設定

 

Keezonの使い方/見方

Amazon商品ページ上にKeezonが表示されます。

ちょうどKeepaグラフの上に表示されるので、使い勝手もバッチリです。

Keezonの使い方と見方

 

表示されない場合の対処法

Keezonを拡張機能で入れていても、表示されない場合があります。

 

  • AdBlockやモノゾンなどが通信エラーの原因となっている
  • うまく読み込みができていない

 

AdBlockやモノゾンなどが通信エラーの原因となっている場合は

拡張機能をOFFにすると対応ができます。

 

Cromeの右上にある3つの点→その他ツール→拡張機能

keezonが表示されない場合の対処法

 

右下のスイッチをクリックして灰色になればOFFになります。

keezonが表示されない場合の対処法

 

また、うまく読み込みがされていない場合

mac→「Command + R」

Windows→「F5」キー

を押すことで、画面再読み込みをすることで表示されます。

 

Keezon Webで詳細リサーチできる

拡張機能だけでも便利なKeezonですが、KeezonにはWebサイトもあります。

 

KeezonWEB

KeezonWeb

利用にはアカウント登録が必要となりますが、KeezonWeb自体は無料で利用できますので、KeezonWebでしか調べられない情報もありますので、アカウント登録をしときましょう。

 

ログイン後に「会員情報編集」からKeepa APIキーに「Pribate API access key」を入力します。

「Pribate API access key」ってなんだっけ?というはコチラを参照してください。

keezonWeb初期設定

入力後に「会員情報を編集」をクリックでOKです!

 

KeezonWebで調べられること

「商品データ取得」から調べたい商品のASINを入力して検索をクリック

KeezonWebで詳細リサーチ

 

すると商品の詳細情報が表示されます。

Keepaだけでは取得できないJAN、型番、カテゴリも取得することができます。

KeezonWebで詳細リサーチ

 

また、モノレートユーザーが欲しかった

「ランキング・出品者の変動履歴」も見ることができます。

Amazonランキングの変動が新品・中古どちらで動いたのか判断できるデータですね。

KeezonWebで詳細リサーチ

Keepaからではグラフからしか判断ができなかったので、

KeezonWebの活用によって仕入れの精度を上げられます!

 

まとめ 

Keepaはせどり必須ツールと言っても過言ではありません。

ということは、このKeezonもセットで導入するべきツールですね。

 

導入する手間も拡張機能を追加するだけで簡単なので、サクッと追加して仕入れの精度を高めていきましょう!

 

仕入れたら、圧倒的にFBAの利用がオススメです。

 

今日もせどり&投資を頑張っていきましょう!

 

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

↑ポチッと応援お願いします!